柳川市ひな祭りさげもんめぐり開催!行って感じた魅力をご紹介

柳川と言えばどじょうやうなぎ、川下りなど有名アスリートでいえば、
相撲の琴奨菊関やリオ五輪銀メダルの坂井聖人選手の出身地でもあります。

今回は、その柳川で開催される「ひな祭りさげもんめぐり」に行ってきました。
前日に大寒波という事で雪も降りましたが、当日は雪が降る
こともなく、快晴でよい観光日和になりました。

さげもん祭は、江戸末期頃より女の子の初節句祝いに、おひな祭りの
代わりに手作りで洋服の端切れを使って小物を作りお祝いしたのが始まりだそうです。

ですから、イベント期間中はお店のいたるところに「さげもん」が飾ってあるんですよね。

さげもんは一つ一つ意味があって、竹の輪に赤と白の布を巻き7個7列の計49個の
飾りが下がりさらに、中央に柳川まりを2個ぶら下げて計51個。
人生わずか50年と
言われていた時代に、一年でも長く生きてもらいたいと、親の願いが込められているんです。

今回は、縁起物として飾られるひな祭りさげもんめぐりさらには、
行った人しかわからない、その他の楽しみ方についても詳しくお伝えします。

Sponsored Links

柳川ひな祭りさげもんめぐりの全日程をご紹介!


さげもんめぐりは「毎年2月11日~4月3日」まで開催されていますが、
さげもん展示即売会だけは一足早く1月28・29日に開催されています。

  • 場所:柳川市市民体育館
  • 時間:am10:00~pm16:00まで開催

会場には2,000点以上の作品が展示され購入することができます。
やはり手作りということもあってか、高いものだと10万円近くする作品もあります。

私が2月11日に行ったお雛様始祭とは?

私が訪れたのは、2月11日のお雛様始祭でしたが、ここで大失敗が・・・。

管理人
13時から始まると思って会場に行ってみるとシーーーン。やってもうたーーー

実は、10時からパレードが始まっていたのです。せっかく写真や動画を撮る予定でしたが残念。

でも、親切な方がユーチューブに雛祭り様子をアップしていたので、
そちらをのせておきますので、どうぞご覧ください。(めちゃくちゃカワイイ子供たち)


その後、日吉神社から歩くこと約10分ほどで巨大さげもんの会場に到着!
たくさんのひな人形とさげもんが飾ってあります。普段なかなか見ることが
できない光景なので見る価値はあると思いますよ!


巨大さげもんの会場はこちらになります。〒832-0023 福岡県柳川市京町8


さげもんめぐり以外の楽しみ方

さげもんめぐりは、2月11日~4月3日まで開催されていますが、日程によって
イベントの内容や長さに違いがあります。当然と言えば当然ですよね。

もし、さげもんめぐりの見学が早く終わってしまい時間を持て余してしまった!
そんな時は、これから紹介するところに行ってみて下さいね。3つとも歩いて
回れる距離にあるのでおすすめです。

  • 旧柳川藩主別邸「御花」
  • 川下り・川上り
  • 有名うなぎ屋の本吉屋

現地までの詳細な地図は柳川市観光協会の公式ページより
ダウンロードすることができます。ここをクリック

この3つを楽しむためにも、まず一番近くの駐車場を紹介しますので、そちらに車を
停めておくといいですよ!一時間以内であれば無料だし一日停めてもたったの300円。

Sponsored Links

さげもんめぐりまでの交通アクセス

柳川市市営稲荷町観光駐車場

住所:柳川市稲荷町103

営業時間:24時間

使用料金:1日1回300円(1時間無料) 0時を過ぎるごとに300円加算

① 旧柳川藩主別邸「御花」

「御花」旧柳川藩主別邸で現在は、食事や宿泊が可能な料亭で会席などが
いただける観光スポットになっています。やはりおススメは柳川名物
「うなぎのセイロ蒸し」で私の大好物でもあります。(マジうまいっす!)

そして、旧柳川藩主立花邸内にあるお土産さんに入ってみると、お菓子や色とりどりの
さげもんが販売してあったのですが・・・。そこで気になる商品が・・・。

管理人
よ~~~~く値段を見てみると7,500円かと
思いきやな・な・何と75,000円じゃないですか!!しかも売約済み(驚)

ま~これだけ手の込んだ手作りだとこれだけ値段がしても納得って感じですね。

「御花」の場所はこちらになります。〒832-0069 福岡県柳川市新外町1


「御花」から歩くこと数分でさげもんや小物を取り扱っているお店、
「花いちもんめ」があります。すべて手作りでお値段はそこそこお高い
ですが、ここでしか手に入らない手作りバックなどを購入することができます。

② 柳川名物の川下り・川上り

柳川に来たら川下りをという事で、この日は天気も良く団体さんが大勢
川下りをするために、行列を作っていました。(やはり人気ですね)

私も乗りたかったのですが、時間の都合上乗ることができなかったのですが、
橋の上から船の様子を動画で撮影してきたので、ぜひご覧ください。


川下りも思っていた以上にお安い金額で乗ることができるので、柳川に来た
思いでに乗ってみるのもいいかもしれませんよ!船の上はこたつがあるので
見ていてあったかそうでした ^^

川下りは非常に有名ですが、川上りは私は初めて知りました。あの有名な
「琴奨菊関」が結婚した時は、下流か上流へ上る「川上り」をやられたそうです。

出世(上へのぼる)するという意味合いも込めて選ばれたそうです。
流れに逆らって川を上るので、船頭さんが大変そうですね。

③ お食事はぜひ有名うなぎ屋の本吉屋へ

最後にご紹介するのが「本吉屋」さん

300年以上の歴史を持つ本吉屋は、柳川に来たらぜひ食べていただきたい
お食事処の一つです。私も食べたかったのですが、時間の関係上あえなく断念(トホホ・・・。)

せいろ蒸し(きも吸・香物付):3,500円

蒲焼定食(白めし・きも吸・香物付):4,200円

お世辞にも安いとは言えませんが、味は口コミなどを見ても一級品!
その他にもメニューはあるのですが、やはりせいろ蒸しが人気が高いです。


本吉屋さんでうなぎを食べれなかったので、近くで売っていた「うなむす」という
せいろ蒸しをおにぎりにしたものを買ってみました。(柳川では非常に有名みたいです)

お値段は2個で500円、味はせいろ蒸しそのもの!せいろ蒸しおにぎりですね。
私みたいにうなぎが食べたいけど時間がない方は、非常におすすめです。

まとめ

今回の柳川さげもんめぐりは、時間の勘違いから始まってドタバタで
観光名所を巡る一日になりました。でも何事も初めての場所は新鮮で
楽しかったです。

次回行くときは、入念にスケジュールを組んで川上りと本吉屋さんのうなぎは絶対に
食べて帰りたいと思います。さげもんめぐりは2カ月近く開催されているイベントですので、
お好きな出し物があっているときに、計画を立てていかれてみてくださいね。

私がおススメするのは「お雛まつり水上パレード」です。

Sponsored Links


PAGE TOP