2021年メジャーリーグでの大谷翔平選手の活躍はものすごい
ものがありました。

特に期待されていたものは「ホームラン王」ですね。残念ながらタイトルは
取れませんでしたが、十分すぎる結果を残してくれたと思います。

そして、気になるのがMLBのMVPはいつ決まるのか?誰が取るのか?
もし、大谷翔平選手が取れば2001年以降「イチロー選手」以来の快挙になります。

スポンサーリンク

大谷翔平メジャー(MLB)ア・リーグのMVPはいつ決まる?発表は11月中旬

MLBのMVP発表は「ワールドシリーズ」が終わってからになります。
毎年、11月の中旬に発表されているようです。

ワールドシリーズの試合日程
2021年10月26日(火)~2021年11月2日(火)(時間はすべて日本時間です)

ちなみに、昨年のMVP発表は「11月13日(金曜)」です。シーズンMVPの発表は
11月中旬ですが、実はワールドシリーズの前にすでに決まっているんですよ♪

なお、MVPに関してはワールドシリーズなどの成績は含まれることはありません。

2020年のメジャーリーグMVPは?
  • ア・リーグ打点王のホワイトソックス・アブレイユ選手
  • ナ・リーグはブレーブス・フリーマン選手

ともに、初受賞でした。

MLB大谷翔平選手の2021年シーズンの個人成績

投手の成績

  • 勝敗:9勝2敗0S
  • 防御率:3.18
  • 奪三振:156
  • 四球:44
打者の成績

  • 打率:257
  • 打点:100
  • 得点:103
  • 安打:138
  • 本塁打:46本
  • 三振:189
  • 四球:96
  • 盗塁:26

ちなみに、ベーブ・ルースは1918年に「13勝7敗・本塁打11」を記録しています。

MLBのMVPをメジャー公式ページが予想!大谷選手の行方は~

  1. 大谷翔平選手:56票
  2. ブラディミール・ゲレーロJr.選手:15票
  3. マーカス・セミエン選手:0票
メジャー通算132勝・球団OB「マーク・グビザ元投手」が大谷を絶賛!
  • ホームベースから一塁までの到達時間:平均4秒09秒(メジャー最速)
  • ホームランの打球初速:平均初速109.7マイル:176キロ(メジャー最速)
  • 先発ピッチャーとして、100マイル(161キロ)を超える球速(11球)メジャー2位

あくまで予想であって正式なMVPの発表は「11月中旬」に決定します。

おそらく、大谷選手とMVPを争うであろう「ゲレーロJr.選手」の2021年の成績をご紹介します。

ブラディミール・ゲレーロJr.選手の2021年シーズンの成績

  • 打率:311
  • 打点:111
  • 得点:123
  • 安打:188
  • 本塁打:48本
  • 三振:110
  • 四球:86
  • 盗塁:4

野球解説者の金村義明氏が丸刈り!理由は2桁勝利・50本塁打に届かず

「週刊ニュースリーダー」で金村さんが丸刈りで登場されていましたね。

理由は、大谷翔平選手が2桁勝利&50本塁打に届かなかった為!男が
一度口に出したものを有言実行するところは、金村さんの男気を感じましたね。

ただ、シーズン終盤での大谷選手への「敬遠・四球」がなければ、
50本塁打は間違いなかったでしょうね。

金村さんは最後に、大谷選手がMVPを取らなかったら「剃ってきますよ!」まで
言っていたので、それだけMVPにふさわしい活躍があったということでしょう!

ホントに11月中旬のMVP発表がいろんな意味で楽しみでなりません。

大谷翔平選手のファンのツイッターでのツイートをご紹介

イチローファンの「イチメーター」でおなじみのエイミーさんが「2001年以来のMVP」
に太鼓判を押しています。投げては9勝打ってはホームラン46発!歴史に残る記録ばかり。

日本人2人目となるMVPは大谷翔平選手に輝くのか?11月中旬の発表が楽しみですね♪

メジャーリーグ(MLB)MVPは誰が投票し決めるのか?(選考基準)

メジャーリーグの選考基準
メジャーリーグのMVPは記者(30人)投票によるポイント制で決まり、もし大谷翔平選手が
獲得すれば日本選手では2001年にマリナーズのイチローが受賞して以来2人目になります。

スポンサーリンク

メジャーリーグMVP日本人歴代は「イチロー」ただ一人(2001年の成績)

日本選手では2001年にマリナーズのイチロー選手が受賞しています。

関連記事:イチロー2001年の成績「MLB」1年目でMVPを獲得!日本人初

2001年の成績

  • 打率:350
  • 安打:242本
  • 本塁打:8本
  • 打点:69
  • 盗塁:56

2001年は「MVP・首位打者・新人王・ゴールドグラブ・シルバースラッガー・最多安打・
最多盗塁・オールスター出場」と数多くのタイトルを取っています。

メジャーのMVP獲得賞金はいくら?(ワールドシリーズMVPの賞金も紹介)

メジャーでのタイトルは基本的には賞金は出ないみたいですね。

過去、ワールドシリーズのMVPで「松井秀喜選手」が獲得しましたが、
その時も賞金はなく「トロフィー(名誉)」だけです。

もし、何かのタイトルを獲得した場合は、所属している球団から
「○○万ドル+出来高」というボーナスで支給されるのが一般的です。
当然、契約内容に含まれていないのであれば「ボーナス」は支払われないですね。

ただ、日本人で初めて参加したホームランダービー(2021年7月13日午前9時:日本時間)
で得た賞金15万ドル(約1650万円)はエンゼルスの球団スタッフ30人に贈っていたという
報道がありましたが、大谷選手らしい振る舞いですね。


ちなみにホームランダービー優勝は「メッツ・アロンソ選手」
連覇し、優勝賞金100万ドル(約1億1000万円)を手にしたそうです。

日本のホームランダービーでの賞金は「100万円」ですからメジャーリーグが
いかにすごいのかわかると思います。(マジでうらやましい~~)

でも、大谷翔平選手はお金ではなく「チームの勝利」が優先だそうですから、
そう言ったところが人気が出る理由でしょうね♪

大谷翔平の2021年MLB「史上初」はいくつあるの?

主にメディアで取り上げられている「史上初」をピックアップしました。

関連記事:「クインタプル100」大谷翔平がMLBで史上初の快挙達成

この二つを同一シーズンに記録

  • 打者:10本塁打
  • 投手:100奪三振

この二つを同一シーズンに記録

  • 投手:10登板
  • 打者:20盗塁

この三つを同一シーズンに記録

  • 本塁打:45
  • 三塁打:8
  • 盗塁:25
  • 史上初!MLB球宴に「野手・投手」の両方で選出
  • 史上初!日本人初のホームランダービーに参加(賞金:1650万円)
  • 日本人史上初の「ベースボール・ダイジェスト」が選出する年間最優秀選手に大谷翔平選手が選ばれました。
史上初!投打5部門での「クインタプル100」を達成

  • 投球回数(130.1/3回)
  • 奪三振(156)
  • 安打(138)
  • 得点(103)
  • 打点(100)

ここまで数々のタイトルを取ると今後の「年俸」が気になりますが、
大谷選手はメジャーで破格の金額!2年契約で合意しています。

ただし、2023年のFA取得の際の金額は1年で50億とも言われています。

関連記事:大谷翔平の年俸2021年は3.1億!2022年は5.8億!23年オフはFA取得

まとめ

2021年のMLBのMVPについてまとめてみました。

大谷翔平選手は昨年を大きく超える成績を残したので、来年以降は
もっと期待度が大きくなることでしょう!

でも、それを上回れる可能性をもっている選手ですので、来年が楽しみですね。