ある日の午後、突然アマゾンからこんなお粗末なショートメールが届いた。
フィッシングメール詐欺
よく見てみると「アマソン」???しかも、アドレスが全然違います。

私は以前、この手のアマゾンメールでフィッシング詐欺にあってしまい、クレジットカード
情報を入れてしまいました。そして、ネットフリックスを3回不正利用されました。

そのこともあり「プライム会費のお支払い方法に問題があります」
ネットで検索すると「詐欺」「フィッシング詐欺」の文字がずらり。

私のような被害者を出さないためにも、詐欺メールを受け取った方向けに
詳しく情報を提供いたしますので、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

「詐欺メールが届く」プライム会費のお支払い方法に問題があります

2021年9月3日の午後。アマゾンからショートメールが届く。

このメールをツイッターで調べてみると、今年の4月辺りから不特定多数の方に
詐欺メールを送っているみたいですね。

実際に記載のあるアドレスをクリックすると本物と見分けがつかないほど、
巧妙なログイン画面に誘導されます。ここですべてを入力するとアウトです。

試しに適当な「アドレスとパスワード」を入力した場合どうなるのか試してみました。

なんと!!ログインできたではありませんか??正直、何を入れてもログインでき、
個人情報を抜き取るための方法だと思われます。

ログイン後に「個人情報」特にクレジットカードの情報を入れると、確実に
不正利用されます。特に足が付きにくい「動画配信サービス」の利用が多いようです。
クレジットカードの情報は第三者に安易に渡さないように
私はネットフリックスを3回使用されました。

詐欺メールを回避するための方法

  • 二段階認証にする
  • ブックマークからアマゾンの公式サイトへ移動

この二つをやっていれば、詐欺サイトには引っかからないと思います。

① アマゾンの2段階認証のセキュリティーは100%大丈夫


アマゾンの二段階認証は100%大丈夫なので、設定することをおススメします。

実際に「アマゾンのカスタマーセンター」に問い合わせして確認が取れています。
アマゾンの二段階認証の画面

② ブックマークからアマゾンのサイトへ移動

絶対にやったらいけないことが、このメールのリンクからニセのアマゾンの
サイトへ行ってしまう行為です。
詐欺サイトのリンク
これを防ぐためには前もって「アマゾンの公式サイト」をブックマーク
して、そこからサイトへ移動するのが、最も安全な方法になります。
アマゾン公式サイトのブックマーク
そこから「支払方法」に問題がないか確認、もしくはアマゾンカスタマーセンター
に問い合わせをして確認しましょう!

これはアマゾンに限らず、すべてのショッピングサイトに言えることです。

スポンサーリンク

なぜ?詐欺サイトに自分の電話番号が知られているの?

スマホにショートメールや知らない電話が掛かってくるってなぜ?って考えたこと
ないですか?しかも相手は私の名前を知っているのはなぜ????なぜ???

普通、なぜってそう思いますよね。

そこでその相手になぜ私の携帯番号を知っているのか聞いてみたことがあります。
数秒後….。衝撃の答えが返ってきたのです。電話番号のリストを買いましたとのこと。

そうです。情報が売られているのです。


よくニュースで情報漏洩などの言葉を聞きますが、まさにそれです。他人事のように
思っていましたが、自分のリストもその中に入っていたのかもしれません。

結論としては、知らない番号からの着信は出ないほうが良いということになります。

スマホでも今では伝言メモなどの「留守番電話機能」が無料で使えるので、どうしても
伝えたいメッセージがある方はスマホにメッセージを残してくれるはずです。

残さないということは、そこまでして相手に伝える内容ではないということですので、
そのまま無視を続けるか?しつこい場合は、着信拒否などで対応しましょう!

詐欺サイトはこれだけじゃない!お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました

アマゾンのフィッシング詐欺は今回の「プライム会費のお支払い方法に問題があります」
だけではなく様々な形でメールが送られてきます。

以前に私が引っかかった「お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました」
詐欺メールは何の疑いもなく個人情報を入力したら「不正利用」されました。

「お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました」は詐欺メールでした

すぐにカード利用明細が届く設定にしていたので、なんで?こんな明細が
届いたのか不思議に思い、カード会社に連絡すると不正利用が発覚しました。
ネットフリックスの不正利用が発覚
ホントにいろいろな形で詐欺メールを送り付けているみたいです。

まとめ

今回はアマゾンの詐欺メール「プライム会費のお支払い方法に問題があります」
について、記事を書かせていただきました。

私はこの手の偽サイトで「個人情報」を入力してしまい不正利用されました。

そして、まだまだこの先いろいろな方法で、アマゾンの偽メールが届くと思います。

騙されないためにも、今回ご紹介した

  • 二段階認証にする
  • ブックマークからアマゾンのサイトへ移動

この二つは忘れずに覚えておきましょうね♪

スポンサーリンク