高圧洗浄機を購入したいけど、どうも踏ん切りがつかない!
実際のところどうなの?!

購入をためらう原因の一つが「水道代」の問題

ヤフー知恵袋でもたくさんの方が質問をされていますが、
あの水圧を見ていたら、水道代が頭をよぎるのは私もいっしょです。

実際のところ高圧洗浄機を1分間使った場合だと「6リットル」の水を使います。

捨てるはずの風呂水を高圧洗浄機に使えば水道代も節約でき、しかも
家の周りがピカピカになるという一石二鳥の方法をご紹介しますね。

スポンサーリンク

高圧洗浄機は風呂水を使えば水道代金が0円に

水道料金は地域と使用量によって値段が違ってくるのですが、1リットルの
平均を出すと….。

水道1L=0.24円

100リットル使えば水道代金は24円ということになります。これが風呂水を使えば0円で
使えますので、そのやり方をご紹介したいと思います。

では、必要なものを準備しましょう!

ただ、このやり方はメーカーが推奨したやり方ではないので故障などした場合は、
責任を負えませんので、ご利用の場合は自己責任でお願いいたします。

高圧洗浄機は東日本と西日本によって使えるHz数が違う

高圧洗浄機は、周波数が「50Hz専用(東日本)」「60Hz専用(西日本)」に分かれています。
そして、どちらの地域でも使用可能な「50Hz/60Hz共用」機種が存在します。

購入の際は必ず確認してくださいね。(この機種は実際に私が使っているものです)
下の高圧洗浄機が「西日本仕様」になります。


下の高圧洗浄機が「東日本仕様」になります。

高圧洗浄機の自動給水を使ったやり方(準備編)

まずは風呂水をくみ上げるための「ポンプ」が必要になります。

そして、ポンプの吸い込み口にガーゼを必ず取り付けてくださいね。これは髪の毛やごみが
高圧洗浄機の中に入らないための予防策ですので忘れないでください。

風呂水のポンプは値段によって毎分8リットルや13リットルなど吸い上げる能力が
違ってくるので、できれば力の大きいものを選ぶようにしましょう!

高圧洗浄機側のホース先端にガーゼを取り付ける

風呂水のポンプ側にもガーゼを取り付けていますが、高圧洗浄機の給水ホースにも
ガーゼを付けて2重に髪の毛やごみの侵入を防いでください。

ガーゼは必ず付けないといけないわけではないので、面倒な場合はなくても大丈夫です。

なぜなら、ケルヒャー本体にも「フィルター」が付いているためです。

このフィルターは、ホースキャップを外した奥についているために、
ラジオペンチなどで取らないと取りづらいです。

めちゃくちゃ汚れているでしょう?これは定期的にやっていてもこれですから、
汚れたままだと、水圧が下がる可能性があるので定期清掃をやるとよいでしょう!

ですが、すべてこのフィルターで取り除くことはできないので、
事前に風呂水のポンプにもガーゼを付けておくことをおススメいたします。

ちなみに、給水用のホースはケルヒャーの本体を買っても付属で付いてこない
ので、別途購入する必要がありますので注意してくださいね。

高圧洗浄機本体のエア抜きを行います

まずは給水ホースを水の入ったバケツの中に入れ「電源」を入れて下さい。
その際、高圧洗浄機のノズル側のホースは外しておいてください。

電源を入れると、ノズルの口から水が出てきます。そのまま15秒くらい放置。

徐々に水の量が多くなってきます。画像のような感じで水が出ればエア抜き完了です。
そして「電源をオフ」にします。

高圧洗浄機のノズルを本体にセットし「電源をオン」にします。
そして、ノズルレバーを押して水を出してください。

正常な水圧が出ていることを確認してから作業を始めてください。
以上がエア抜き作業になります。

では、実際に高圧洗浄機を使っている動画をご覧ください。


高圧洗浄機を購入検討の方や使い方が分からない方はこちらの記事も参考にしてください。

一か月ほどかけて、内装工事のDIYが終わったので、今度は外装の掃除ということで、以前から気になっていたケルヒャーの高圧洗浄機を購入してガッツリ掃除してみたいと思います。音も思った以上にうるさくないし、超~気持ちいって思えるほど、汚れが落ちていくんです...

高圧洗浄機を一回使用した場合の水道料金

東京都水道局:100リットル使用した場合=約24円

  • 水道1L=0.24円
  • 家庭用の浴槽一杯分の水量:200リットル=48円

浴槽一杯分(200リットル)を使った場合だと、約30分くらい高圧洗浄機を使うことができます。

高圧洗浄機を水道水で30分使うと48円の水道料金がかかりますが、
風呂水を使えばその分を節約することができます。

まとめ

高圧洗浄機は非常に効率よく掃除できる万能マシーン!

だが、気になるのは水道代金の問題ですが今回の「風呂水」を使えば
実際にかかるのは、電気代のみで思う存分掃除することができます。

ただ、この方法はメーカーが推奨したやり方ではないのでくれぐれも
自己責任にてお願いします。

どうせ捨てる風呂水を有効活用するなら「高圧洗浄機」に使えば家じゅうピカピカですよ!

スポンサーリンク