2020年5月8日に突然、アマゾンから謎のメールが届きました。

「お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました」とのメール

このメールは「第三者がお客様の情報を不正に取得するための詐欺メール」です。
いわゆるフィッシングメールということになります。

解決法としては「無視する」「リンクをクリックしない」というのが正しい対処法!

でも、私はフィッシングメールとは気づかずに「カード情報」を入力してしまいました。
そして「カードの不正利用」をされてしまいました。

スポンサーリンク

「お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました」ネットで検索してみた

グーグルの検索窓に「お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました」を入れてみると、
「詐欺メール・迷惑メール・フィッシングメールなど」怪しげなタイトルがずらり…。

気になったので、電話(0120-999-373)で問い合わしてみたがコロナの関係で
人員を減らしているためアマゾン側から強制的に電話を切られる始末!

メールでは対応がいつになるか分からないので、チャットで問い合わせをしてみた。

アマゾンに問い合わせをしてみる(電話・チャット)

電話(0120-999-373)の場合はこの番号へかければいつもは対応して
いただけますが、今はコロナの関係で対応を停止してる状態。

今のところ、対応が早いのが「チャット」での問い合わせ。
実際にアマゾンの方とチャットで今回のフィッシングメールについての
やり取りの一部を画像で公開していますのでご覧ください。

「フィッシングメール」の正しい対処法(アマゾンからの回答)


今回の「お客様のAmazonアカウントが一時的に停止されました」というメールは
お客様の大事な情報を盗み取る詐欺メールということが分かります。

アマゾンでチャットを始める チャットは24時間対応しています。

これが正しい「フィッシング詐欺メール」の対応ですが、時すでに遅し…。
私は、正しい情報を知る前に「カード情報」を入力してしまったのです。(泣)

誤ってカード情報を入力してしまった場合の対処法

もし、私のようにフィッシングメールに反応してカード情報を入れてしまった
場合の対応としては「カードの再発行」が一番安全です。

見覚えのない支払いが来るのを、ビクビクしながらカード利用をするより
安全で確実な再発行をおススメします。

なぜなら….。不正利用されてしまうからなんです。

① カードの再発行を依頼する


私がフィッシングメールと知らずにカード情報を入力してしまった時の対処は
カードの再発行手続きを行いました。

アマゾンでの利用は2段階認証があるので「不正利用」はできませんが、その他での
決済は可能になります。「これが最も怖いことなんです」

私の場合は楽天カードを使用していますが、カード利用があるたびに支払金額だけは
メールで来るので何となく利用したサービスは覚えがあります。

ですが今回は、立て続けに3回1,980円が確定ではないですが、支払いをしたと言う
履歴の通知がメールで送られてきました。おかしいなと思った私はすぐに楽天へ電話。
ネットフリックスの請求画面
「ネットフリックス」の利用が判明!カードの使用停止を進められすぐに再発行の手続きを
しました。カードはすぐに調査が入り、不正利用が分かれば支払いをしなくてもよいとのこと。

そして翌日、楽天からこんなメールが届きました。(素早い対応に感謝)

今回は不正利用が早めに発覚したので、すぐに利用を止め迅速な対応で返金して頂きまし
たが、カードの規約で発覚までに6ヵ月以上かかると対応しないなどの会社も存在します。

あと、カードの再発行をするということは、今までのカードは使えないのですべて
新しいカードに登録しなおさないといけません(これが超~面倒)

カードは便利ですが、使い方を間違えると取り返しがつかないことも
ありますので、こういったフィッシングメールには注意しましょう!

② フィッシングの「なりすまし」を報告する


↓ ↓ 以下のリンクよりアマゾンへ報告して下さい
フィッシングやなりすましを報告する

アマゾンの2段階認証は100%安全とのこと


二段階認証は100%安全とのことですが、やはりカード情報を入れている以上、
心配事が減ることはありません。

アカウント停止の「偽メール」の予防法

「アカウントが停止しました」とメールが来れば当然、メール内に
記載されたリンクをクリックしてしまいがちですが、これは絶対にNGな行為です。

  • アマゾン:https://www.amazon.co.jp/
  • 楽天:https://www.rakuten.co.jp/

よく使うネットショップは必ずブックマークもしくは「ブックマークツールバー」に
登録してすぐにクリックして確認がとれる状態を作って置くと非常に便利です。

正規のURLよりログインができれば「偽メール」ということが分かります。

フィッシングメールはパターンを変えて送られてくる

まとめ

天下のアマゾンからメールが来れば誰もが信じてしまいます。

ただこのご時世まずは「詐欺メール」かも?と疑うことも大事です。
あとはとにかく「ネットで検索」してみること。

フィッシング詐欺は商品を購入すると足が着きやすいので「デジタルコンテンツ」
購入する傾向にあります。ですから今回は「ネットフリックス」ということです。

マジで記事を書いている最中でも不正利用したやつにイライラするほど
腹が立ちます。ですから私の記事をみてフィッシング詐欺に騙される前に
気づいてほしいとの思いで記事を書きました。

スポンサーリンク