プロペシアを2日に一回使用して効果があった場合の最大のメリットは、
費用を抑えられる点ですよね?

30日分のプロペシアが2日に一回でいいのなら、60日持つわけですから
経済的にも助かるわけです。

では、実際のところプロペシアを2日に一回にして効果があるのか?半年間では
ありますが実際にやってみましたので、どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

プロペシアを2日に一回(一日おき)で試してみた結果?

プロペシアを2日に一回使用した結果は、残念ながら髪の毛を維持する
事ができませんでした。
これは実際にやってみてかなり個人差があると感じました。

ネットで調べると、2日に一回もしくは3日に一回使用しても効果があるという
意見があるというのも事実です。

やはり、プロペシアだけで薄毛を改善させる確率は非常に低く、リアップのようなミノキシジル
配合の外用薬を併用しないと、改善したと言えるような効果は得られないような気がします。

関連記事:プロペシアだけで十分なのは全体の58%!私は「ハゲ」ました

プロペシア(1mg)を半分に割るのはOKか?

先ほど、プロペシアを2日に一回使用した場合、髪の毛を維持することができなかった
のですが、次に1㎎の半分の0.5㎎を毎日飲んだ場合だと幾分、薄毛に戻るスピードが
遅いように感じました。

明らかに目に見えるほどの結果ではなかったですが、2日に一回使用した場合より
緩やかではありますが、薄毛の進行が進みにくかったように感じました。

管理人
なぜ?このような差が生まれたのでしょうか?

一番の原因はプロペシアを使用した後の血中濃度です。一度体内に
吸収されたプロペシア(成分名:フィナステリド)は「6〜8時間ごと」に半減期を迎えます。

そして、一日経つとどうなると思いますか?ほとんど体内にはフィナステリドは残って
いないという事になります。

ですから、プロペシアを2日に一回使用した場合と半分にカットしたプロペシアを
毎日飲んだ場合だと、後者の方が効果が高いと言えます。

要は、体内にプロペシアの成分(フィナステリド)が常に入っている状態を
作るというのが、薄毛にならないための最低条件でしょう!


プロペシアの飲み忘れ一週間は大丈夫?特に問題はありません

私もプロペシアの飲み忘れはよくあります。ただ、1週間を月のうちに何度も
忘れるとなると話は別です。

体内にプロペシアの成分がないとなると、薄毛の原因である酵素が体外へ排出されない
為に、目で確認できるほどの薄毛は進行しませんが、薄毛の素は作られ続けます。

理想は一日1㎎を使うのが良いとされていますが、半分、1/4でも効果はありますので、
容量を少しずつ減らしながら、髪の毛が維持できる適量を自身で見つけてみるのがおススメです。

まとめ

プロペシアはAGA(男性型脱毛症)を進行させないために、必要不可欠な
ものになります。

私のようにプロペシアだけでは、現状の髪の毛を維持できない方は「ミノキシジル」
外用をおススメします。

薄毛治療の最強タッグは、プロペシアを飲んでミノキシジルを頭に塗るのが、最も効果的で
日本皮膚科学会でも最高ランクのA評価で推奨されています。

AGAクリニック口コミランキング