info-carry

お得な情報や自らの経験談をブログ内で管理人が語っています。

「薄毛(AGA)」の記事一覧

フィナステリドは予防で飲むな!毛髪キットで薄毛リスクが分かる


フィナステリドは飲む必要性があれば、使用しても構わないと思いますが、薄毛予防で飲むのはダメに決まってますよね。では、どのタイミングでフィナステリドを使うのが最も有効なのか?簡単な方法でわかりますので、気になる方は最後までご覧ください。

プロペシアを2日に一回で効果はあるのか?実際に試してみた


プロペシアを2日に一回使用して効果があった場合の最大のメリットは「費用」を抑えられる点ですよね?30日分のプロペシアが2日に一回でいいのなら、60日持つわけですから経済的にも助かるわけです。では、実際のところプロペシアを2日に一回にして効果があるのか?半年間ではありますが実際にやってみましたので、どうぞご覧ください。

リアップの初期脱毛で頭皮がスカスカ?考えられる原因は2つ


ミノキシジル配合(国内販売)の育毛剤で有名なのが「リアップ」ですよね。ただ、リアップを使ったら初期脱毛でおでこや生え際がスカスカになったという意見がブログや知恵袋などで上がっています。実際のところどうなのでしょうか?今回はAGA治療を行っている私が、リアップの初期脱毛で考えられる原因を2つお伝えしたいと思いますので、最後までご覧ください。

プロペシアで初期脱毛?スカスカになるのは別の理由が原因だった


AGA治療を始める場合に気になるのがプロペシアによる「初期脱毛」は本当に起きるのか?ですよね?私は40歳を過ぎたあたりから、頭頂部がスカスカの状態になりAGA治療を開始。今まで「プロペシア・ミノタブ・塗るミノキシジル」その他ジェネリックなどを使いましたが、初期脱毛が起きたのは明らかに「ミノタブ」を使ってからです。

AGA治療をやめると「ハゲる」後悔したくないなら一生継続すべき


薄毛の悩みはある程度、年を取れば諦めが付きますが、若ければ若いほど悩みは深刻なもの。実際に私も40代で「AGAが発症」地肌が見えていた薄毛が3ヶ月で改善したのですが、とある理由からAGA治療を一時中断!ですが、わずか3ヶ月でハゲが再発。AGA治療は続けるべきであったと「後悔」しています。

薄毛対策はいつからやる?地肌が見えるハゲでもまだ間に合う!


「薄毛対策はいつからやる?」私は40歳を過ぎたあたりから、地肌が見えるほどひどい薄毛に悩まされました。でも、正しい治療法により気にならない程度まで回復しました。無意味な対策はお金と時間の無駄です。今回は、私の体験をもとに薄毛対策はいつからやるのがいいのか?について詳しくまとめました。

プロペシアだけで十分なのは全体の58%!私は「ハゲ」ました


プロペシアはAGAの進行を止める(現状維持)薬ですが、全体の58%が「改善した・進行なしが40%」と驚異の数字ですが、実際のところどうでしょうか?いろいろ調べていると「進行が止まった・抜け毛が減った」などの現状維持に関するものが多く、毛が生えたという意見は少数でした。