AGA治療を始める場合に気になるのがプロペシアによる「初期脱毛」
本当に起きるのか?ですよね?

私は40歳を過ぎたあたりから、頭頂部がスカスカの状態になりAGA治療を開始。

今まで「プロペシア・ミノタブ・塗るミノキシジル」その他ジェネリックなど
を使いましたが、初期脱毛が起きたのは明らかに「ミノタブ」を使ってからです。

スポンサーリンク

プロペシアで初期脱毛は起こらない!スカスカになるのはミノキシジル(ミノタブ)

よく「プロペシア」で初期脱毛(スカスカ)が起きます。というブログをたくさん拝見しますが、
そのほとんどが「実体験」ではなく推測によるものが多いですね。

実際にプロペシアの副作用が報告されている症状は・・・。
EDなどの性に関するもので「初期脱毛」ではありません。

基本的には、プロペシアは髪の毛を発毛させるためではなく、進行を止める(現状維持)薬です。

  • 髪の毛がスカスカになる
  • 急激に髪の毛が薄くなった

このような症状が出るのは、少なからずミノキシジルを使った場合が多いです。
ミノキシジルタブレットは発毛を促進するために使うものです
特に、ミノキシジルタブレット通称「ミノタブ」を使った場合は、ほとんどの方が「初期脱毛」が起き、塗るタイプのミノキシジルの場合は、初期脱毛は気づかない程度の脱毛の場合が多いです。

初期脱毛で髪がスカスカになるって驚くかもしれませんが、抜ける髪の毛のほとんどが
「短くて細い髪の毛」が抜けていきます。

髪の毛が細くなったAGAはこのようになります

写真を見てもらうと分かりますが、AGAになると髪の毛がドンドンと細く
短く、最後には産毛状態になり「頭皮がむき出し」となります。
AGAになった髪の毛
そして、「ミノキシジル」は2種類のタイプがあります。

  • 外用薬(塗るミノキシジル)
  • 内服薬(飲むミノキシジル=通称:ミノタブ)

推奨度Aランク:日本皮膚科学会 診療ガイドライン

日本皮膚科学会 診療ガイドライン
  • 推奨度:Aランク(最高ランク)フィナステリド(成分名)=脱毛を抑制させる薬
  • 推奨度:Aランク(最高ランク)ミノキシジルの外用薬(頭皮に塗るタイプ)=発毛促進

日本皮膚科学会の診療ガイドラインでは、AGAで最も安全で効果のある方法は
「フィナステリドを飲んで頭皮にミノキシジルを塗る」ことが推奨されています。

ただ、私のように地肌が見えているような場合、この方法を取ると回復するのに
何年かかるか分からないので「ミノタブ」を使うと驚きの効果を得ることができます。

薄毛が進行した状態

ただ、効果は抜群ですがそれに伴う「副作用」も考慮する必要があります。

関連記事:ミノタブで毛が生えすぎ!たったの3ヵ月でここまで増えた

まとめ

プロペシアの副作用で報告されているのは「ED」などの性に関するものです。
髪の毛がスカスカになる場合は「ミノタブ」を使わないと起きません。

AGA治療を安全に行うには、プロペシア(成分名:フィナステリド)を飲んで、
頭皮にミノキシジルを塗るというのが、確実で安全な方法です。

今回の記事が参考になれば幸いです。

スポンサーリンク